風のひびきフィルハーモニー

今日のオーケストラの練習

ここ最近、教会のオーケストラの進みが著しいです。

今日思ったのが、

「私は今、オーケストラの賛美の中でも、

神様に心を込めてビオラで賛美できている。」

でした。

数年前はできなかったんですよね。

ゴスペルグループで弾く時はできたのですが、オーケストラではできず、

みんなの前で「オーケストラの中ではまだできないけど、いつかできるように祈っていきたい」と証しました。

それがいつの間にか、オーケストラの中でも思いっきり賛美できる時が出てきました。

どんどん良くなって言ってます。

みんなも楽しそう!

まだ発展途上なので、これからも楽しみです(*´︶`*)

礼拝堂が見えた

著作権あるので隠してます

教会では今年、主にオリジナルゴスペル「風のひびき11集」を礼拝の中で歌ってます。

オーケストラも伴奏に加わっています。

そのオーケストラの楽譜を牧師さんが編曲してくださったので、私はそれをパート譜に写してます。

たまに打ち込んだのを「再生」させるんですね。

校正の一環として、音符の誤字脱字を確かめるのに耳で聞いた方が早かったりするのです。

で、再生して聞いていたのですが……。

すご!

ハーモニーが荘厳な感じで、

早朝にお祈りしてる静かな礼拝堂で、オーケストラの音が静かに響いている幻が見えましたよ!!

たった弦楽器5パートなのに……。

教会のいつもの会堂も良いのですが、礼拝堂が恋しくなりました。

教会はいずれ品川に引っ越すと言われています。

待ち遠しいですねぇ。

**

ちなみに私が幻で見た礼拝堂は、うちの高校(ミッション系スクール)のチャペルです。

たぶんあの学校も校舎も、生徒や先生やなんやらの祈りでできたものなんですよねー

完成させたい

赤福に「白餅黒餅」が新発売されてました!

今日は仕事終わってからオーケストラの楽譜の弦楽器の清書の続きをしてました。

アレンジって、その人の感性が表れるなーと改めて思いました。

勉強になります。

この間の練習でやったことはこれで全部のはずです。

ボーイングまで進んでませんが(汗)、

次の日曜日の礼拝に間に合いそうでほっとしてます。

神様気力を下さってありがとうございます

オーケストラ

今日はラム鍋。オケの練習風景は撮り忘れ(泣)

昨日の教会のオーケストラの練習では、風のひびき11集の新しい曲でした。

そしてそれが、k牧師がオーケストラのアレンジをしながら練習を指導して下さいました!!

感謝……( ;∀;)

曲ってアレンジ次第で印象が変わります。

そしてアレンジは神様の臨在にも関わってきます。

(本当に、アレンジが違った時の神様からの「アレンジ違うよ。間違ってるよ。」の圧力はつらい……)

改めて実感した練習でした。

真似できるかはわかりませんが、すごく勉強になりました。

これから今日の練習のアレンジを、パソコンで弦楽器のパート譜を作ります。

管楽器もできたら良いのですが、私はB♭管とかA管とか読めないんですよね……。

でもせっかくだからオーケストラのスコアほしいですよねー。

余裕があったら頑張りたい。

(といっても、うちの管楽器の人たちは能力高いから楽譜の需要あるのかしら……)

**

アレンジする人によって雰囲気とか傾向がなんとなくあります。

私はどんな雰囲気なんでしょうねー!

ちょっと気になります

私が今までやってきたこと

これはオーケストラの練習

中学と高校の部活で弦楽部に所属してました。

大学のサークルでは大学オーケストラに所属してました。

(サークルというより、部活動並みの真剣さですが)

その時にやってきた練習法を、教会のオーケストラやStringsの練習でもやったりしてます。

昨日もStringsで練習している時に、部活でやった方法で練習してみたら好評でした。

むしろ私の想像以上に好評でびっくり!

今までやってきたことが生かされてて驚きです。

どんなオーケストラになるのか、どんなStringsになるのか、楽しみです(๑˘ ˘๑)*.。

楽譜

昨日、久しぶりに人と楽譜を一緒に見て賛美しました。

そして。

私の楽譜、カスタマイズしすぎだなーと(^_^;)

ボーイングが書いてあるのは普通ですが、プラスで歌詞書いてコードも書いて、

場合によっては歌集のコピーにビオラの音符書いてたりもします。

これだけカスタマイズしてるのには色々理由があるのですが、きっと一緒に見てた人はとっても見にくかったでしょう(汗)

ちゃんと人と一緒に見れる、スタンダードな楽譜も用意しようと思ったのでした(-∀-)

教会の徳となるために

練り切りとコーヒー。うまうま。

いつからでしょうか??

教会で賛美をする時、ビオラでゴスペルをする時に、

「教会の徳を高めるためのビオラとなるように」

と意識して祈るようになりました。

以前はビオラを弾けるのが楽しい、神様の働きのために自分のビオラが用いられて嬉しい、でした。

ある意味自分の喜びのために奉仕に立つ、でした。

でもそれが「教会の徳を高めるため」、教会や礼拝が良くなって神様が働かれるように奉仕に立つ、になったのですよね。

きっかけは色々あるのですが、いつかの白馬キャンプでのオーケストラセミナー。

オーケストラセミナーで講師の方に、

「例えば賛美リーダーが調子悪い時。助けとなる賛美をするんです。

メッセージを助ける賛美をするんです。」

そんなことを言われました。

これ、聞いた時すごく驚いたんですよね。

自分の賛美がそういう風に人の助けになるとは思ったことなかったんです。

賛美リーダーの調子の悪さにつられるんじゃなくて、逆にフォローをする。

良いメッセージとなるための道ならしをする。

礼拝の助けとなる。

教会の徳を高めるために、みんなの益となるために、っていうことをすごく意識させられました。

なのでそれからは、

「礼拝の助けとなり、教会の徳を高め、みなの益となるビオラができますように」

と祈るようになりました。

そして教会の徳を高めるオーケストラとなるように、とも勝手に祈ってます。

なぜならオーケストラセミナーで聞いたことだったから。

オーケストラも私も、今後どんな賛美をしていくのか楽しみです。

“あなたがたの場合も同様です。あなたがたは御霊の賜物を熱心に求めているのですから、教会の徳を高めるために、それが豊かに与えられるよう、熱心に求めなさい。”
コリント人への手紙 第一 14章12節

ハープ!!

ハープをケースに出し入れするのはけっこう大変で、

ステージの出捌けも大変。

ということで、今日は試しに常にステージにハープが置いてみました。

良いと思う……!

すごくステージ映えしてると思う!!

メッセージしてるP牧師の後ろにハープ!

本当に良いと思う……!!

テンション高い1日でした(*≧∀≦*)

※ ちなみに。

私がビオラで与えられてる御言葉には「立琴」とあります。

“立琴をもって主に感謝せよ。十弦の琴をもって、ほめ歌を歌え。”
詩篇 33篇2節

私が言われたのは「弦」ですが、立琴もちゃんと印象深く残ってます。

本日

ハープが教会にやってきました!

触らせてもらえて、テンション上がりました。

無事に置き場が決まり、あとは礼拝でスムーズに活用していくことでしょうか??

神様の御心がなりますように!

今週、というかここ1ヶ月ほど??

生活リズムがおかしくて寝不足が続いています。

昨日ついに仕事に遅刻……。眠いです。

感謝と悔い改めとお祈りと、色々必要(´-ω-`)

オーケストラ

今日は洗礼式がありました。祝福!

今日から礼拝で賛美するオーケストラの人数が変わりました(^-^)

第二礼拝のオーケストラの人数が無制限、

第七礼拝の人数は割り増しでした。

新型コロナの蔓延が落ち着いてきて(※終息はしてないのである程度の注意は必要です)、

そろそろマスク解禁など世の中の対応も変わってくるので、

人数を増やしていく方針だそうです。

いえい!

私個人の感想としては、

普段よりも音が厚くて臨在も良くて、とっても賛美しやすかったです。

それは昨日のオーケストラ祈祷会に参加できたことも大きいかなと思いますが、

しっかりした土台の上に立ってるし、飛び跳ねても揺らがなそうな安心感がありました。

楽しかったです!!

夕方はオーケストラの楽器棚を整理しました。

今後楽器の管理体制も整えることに。

教会のオーケストラが始まって8年くらい経ちますが、なんだか色々進んでます。

感謝します!