イスラエルチームが近い

11月に教会からイスラエルにチームが行きます。

短期間の宣教チームです。

このチームはけっこうポイントのチームなので参加したいと思いますが、

今年は神様からの導きを感じてません🙄

たぶん今年じゃないのでしょう。

でもきっとまたいつか、参加しますよ😊

そういうビジョンは与えられてます。

早く参加できるよう祈らねば!

ちなみにチームが行ってる期間中は、国内で祈り込みしようかなと思ってます🙌

まだ計画は未定ですが😅

とりあえず去年行ったところは違うと示されています。

さてどこなのでしょうね……🙄

産みの苦しみ、再び

ゆいちゃんと一緒にどらもっち買ってもらいました☺︎
栗はゆいちゃんがくれました! 感謝!!

何度か言ってますが、

来週の日曜日は「エルサレムの平和を祈る集い」があり、

ゴスペルグループ『エルサレム』でイスラエルの国歌である「Hatikvah」を歌います。

昨日が今年初めてのHatikvahの練習でした!

で、練習始めてみて……。

「絶対に。弦楽器のアレンジ、違う。」

という、かなり強い霊的な感覚に迫られてました(-∀-)

今回時間ないのに……💦💦

(今回は本番までグループでの練習は2回だけ)

アレンジしたものの練習で神様に「違う」と言われることは多々あります。

あるのですが、どこをどう直せば良いのかは私の能力ではさっぱりわかりません。

一度家に持ち帰って心を鎮めて練り直しです。

というわけで今日はひたすらHatikvahと向き合ってました😅

どのくらい切羽詰まっていたかというと、

午前の礼拝は教会に行かずにオンライン礼拝にして、午後に予定してたstringsの練習にだけ行こうかと悩むほど。

礼拝の前半賛美のコーラスの奉仕がなかったら家に篭っていたかもしれません😅

私1人でやるなら次のグループ練習に間に合わせれば良いのですけど、

複数人でstringsをするとなるとそうもいきません。

Hatikvahは簡単じゃないことはわかってましたが、

(実際に去年も苦しかった)

最近はアレンジ能力も前より上がったのでもう少し楽だと思ってましたよ😅

でもそれも驕りでしたね。

今日の礼拝のメッセージの聖書箇所が

「私の兄弟たち。さまざまな試練に会うときは、それをこの上もない喜びと思いなさい。」
ヤコブの手紙 1章2節

で、「Hatikvahのアレンジは訓練なんだね……」としみじみと産みの苦しみだと悔い改めて受け止めました。

礼拝が終わって練習まで1時間半くらい時間が空くので、そこで改めて神様に祈り直しアレンジしてました。

でもそのおかげで、なんとか形になりました💦💦

これでたぶん、及第点はもらえるはず!

あとは前日練習で手直しですむはず!

無事にパート譜もみんなに送れました😭

Hatikvahのアレンジの産みの苦しみは大きいなーと思いました。

来年も絶対にアレンジが変わるだろうから、今から覚悟しておきます。

ぽけーっとしてましたが

@ここごす 愛結&Lumiereと

教会では11月から新年度が始まります。

その先駆け?として、新しいゴスペルの歌集「風のひびき10集」が歌われ始めてます。

ぽけーっとしてましたが、私はオーケストラでやらないといけないことがあるのでは……🙄??

なぜなら「来年度はもっと早くに動き始めよう」と思っていたから!

神様の御心を全うできますように!

*結婚式*

今日は教会の会堂で、結婚式がありました🕊

オンライン配信があったので、オンラインで参加です😊

なんというか。

オンラインでインターネットを通してなのに、

すごく神様の臨在があり、祝福が満ちていると感じました。

きっと実際のあの場所では、もっと臨在が強かったのだろうと思います。

結婚式、見させてもらえて感謝です。

2人ともおめでとうございます✨

おでかけ

スカイタワーの展望台から☺︎

今日は教会の友だちと横浜のみなとみらいへ⛵️

途中雨が降ったり風がふいてましたが、よき交わりの時となったことを信じて!

御心の役割を全うできますようにと祈って行ったので、きっと大丈夫だと信じてます。

教会に戻ってくることを信じます😊

私にアレンジの才能はない

昨日の『こころごすぺる』で。

エルサレムで「十字架に主イエス」と「全地にリバイバルを」を賛美しました🎻

「十字架に主イエス」は前回のここごすでも賛美したので何となくイメージはありました。

それから捻りを入れる感じはないので、イメージはしやすかったです。

(それでも2時間で8小節しか進まないという、難産でしたが😅)

しかし「全地にリバイバルを」はいつもの選曲と雰囲気が違うため、いつも通りではうまくいかないと感じてました。

なので全くイメージがゼロの状態で初回の練習を迎え、

stringsメンバーには「初回の今日は個々個人でアドリブでお願いします!」と無責任なことをお願いしました😅

そんな初回練習。

ゆいちゃんがアドリブでBメロ?でチェロの刻みを入れたんですよね。

それが「良いね!」となり、満場一致な感じで採用されました。

その刻みを中心にして、

またその時は安室奈美恵のstringsの刻みが良い曲を聴いていたのでイメージが膨らみ、

サビやらAメロやらなんやらが決まっていきました。

すべては「ゆいちゃんのチェロの刻み」がアレンジを決めたと言っても過言ではない。

そう思ってます😆

本当に私の中にアレンジはないです。

神様に祈っても祈ってもわからないことはあるし、

マンネリ化すること多数だし、

迷走して「ムリー!」と言ってることは多いです。

ですが結局、神様は色々なことを通して私のアレンジを導いてくださいます。

間奏と後奏も、ゆいちゃんがコードだとか色々フォローしてくれて、

自分で口ずさんで霊的に満たされて、

そうしてやっとイメージが降りてきました。

そういう風に「全地にリバイバルを」のアレンジはできあがりました。

「stringsメンバー1人1人が楽しくて、メインボーカルもコーラスも他の楽器メンバーも楽しくなれる、みんなを支えるアレンジになるように」

と祈ってできたアレンジです。

今回はみんな楽しく弾いて賛美できたのではないでしょうか??

そんなことを思う出来栄えです。

私にはアレンジする才能はありません。

でも神様は私を通して働こうとしてくださってる。

そう感じた今回の『こころごすぺる』でした。

全ての栄光を主に帰します。

◇◆◇

試験問題は最初から解かないと気が済まない私ですが、

アレンジについては結構サビとかから考えたりします。

イメージできるところから始めないと、進まないのですよねー😅

でもそれがうまく繋がったりします👍

感謝します。

明日は

明日は「こころごすぺる」です!

今回はどんなこころごすぺるになるんでしょう??

私の今の気分としては、命がけの賛美をしたい気持ちです。

どんな結果になるのかは、どうぞお聴きください😊

詳細はこちら↓↓

https://www.gospelconcert.jp

配信もあります〜

https://thevision.theshop.jp/items/60755541

お留守番

今度の「こころごすぺる」で、

ビオラのマイクは諸事情によりスタンドマイクを使うことになりました。

ピックアップマイクはお留守番。

最初にその話を聞いた時、ついイラッとしてしまったのですが、

そのことを感謝のお祈りして状況を改めて考えてみると、仕方ないかなぁと。

設営さんのセッティングの手間を考えるととても申し訳ないんですけどね🙄

今回は今回の最善があります😊

それを求めていきたいと思います!

◇◆◇

個人的に。

ピックアップマイクは楽器に取り付けるので弓が当たる心配が少ないし、

動きたい放題だし、

小さいのでマイクで顔が隠れることもなく絵面もいいんだろうと思ってます。

ですがスタンドマイクのダイナミックマイクの方が音がナチュラルだと思ってます。

まあでも楽器とマイクの距離が離れてしまうので、音が入らないこともあるんですが。

良し悪しですかねー。