アウトプットすることで学ぶ

久々の投稿ですね(^_^;)

今受けてる神学校の授業では生徒によるセミナー発表があり、明日はその担当にあたってます。

なので原稿を書いてるのですが……。

なかなか進まないです。

できたと思って練習してみるものの、変につっかえてしまってうまく話せません。

まだ自分の理解が甘く、自分のものにできてないのだろうと思います。

ですがこうやって文章におこしていく、話していくと、聞くだけよりも理解が深まります。

学ぶとはインプットするだけでなく、アウトプットすることも学べると実感しますね。

さて、明日のセミナーのできはどうなるのでしょう??

さらに学ぶべきこと学べますように!

神様助けてください。

開かれる

@カフェ 普通のカップが出てくるのを想像してたら全然違いました!

昨日礼拝で賛美する中で、個人的に1つ開かれたことがありました。

正直「こんなことまでやるの!?」と思ったのですが、「どうして」と理由も一緒に示されたので納得でした。

はー。甘く見てた……。

それから、目的というか目標というか、見るところは間違えてはいけない、と。

たぶん私はたぶん人を見ていたのだと思います。

ちゃんと神様を見てなかったなぁと、今ならわかります。

ちゃんと神様を見て、祈って求めます。

時間がかかるかもしれませんが、ここでオーケストラの働きを止めるわけにはいかないので!

感謝します。

今日のオーケストラ

第7礼拝の後半賛美

今日は教会の新年度の、1番初めの日曜日の礼拝でした。

年始ってやっぱり気合いが入ります(^_^)

今日からオーケストラは各礼拝で4人体制となりました。

そして第三礼拝ではオーケストラが特別賛美することに!(先週発覚しました)

というわけでこの1週間はその諸々の準備にバタバタしてました。

いつも色んな調整をしてくれてる方が今イスラエルに行ってるので、代理の方と色々ドキドキしながら相談してました。

でも結局、特別賛美は急な話だったのに11人集まったんですよね。

それも無理かもしれないと思っていた人たちも加わってくれてびっくり!

なんだかんだ礼拝の増えたメンバー枠も埋まりましたし。

言われたこと、求められたことを『できないと言う』のは簡単なのですが、

できないって悔しいのですよね。

なので無事に終えられて嬉しいです。

祈りましたけど、神様の導きの手もたしかにあったと思います。

教会の働きが本格的になっていくようですが、オーケストラの働きも本格的になるのでしょうか??

主に期待します(^_^)

感謝します!

ボーイングも大切

オーケストラの弦楽器パートの大切な仕事として「ボーイングを合わせる」というのがあります。

弓を下げて弾くのか上げて弾くのか、弓順を合わせるのですね。

それで教会のオーケストラのを考えてるのですが、なんとなく。

「ここ。スラーで滑らかに弾くよりも、弓を切ってスタッカート気味に弾いてもよさそうだなー」

などと思ったり。

まあ私の感性が他の人と違うところあるので、なんとも言えませんが(^_^;)

そして実際にやるとなると、みんなで練習しないと揃わないでしょうねぇ。

みんなの意見を聞いてみたいところです(^_^)

チームの恵み

今日から、教会からイスラエルにチームが行きます。

無事に搭乗もできて飛行機も飛んだと思われるので、ひとまずホッとしてます。

チームの恵み祝福はたくさんあると思うのですが、私が感じているのは。

霊性がすごくいい!

神様に、聖霊様に満たされている感じがします!

おかげで朝は早天祈祷の時間に起きられました……!!

ずーっと早天祈祷は寝坊してできてなかったので、嬉しいです。

感謝します☺︎

最後の礼拝

写真は使い回し

今日は今年度最後の礼拝でした。

朝から夜まで、神様に聖霊様に満たされていました。

感謝です!

オーケストラの賛美は「今年度終わったー!」「やりきったー!」という満足感があり、

GLTVのエルサレムでは「この部分のStringsは課題だなー。来年度はこの部分祈って備えよう。」と思う終わりでした。

なんとなく「まだまだ働きは終わらない。続くんだよ。」ということを感じてます。

あと1日と少しで今年度終了です。

最後まで祈りきれますように!

◇◆◇

明日からイスラエルに教会のチームが行きます!

私は行きませんが、同じだけの祝福を受けられますように(^ ^)

スイッチ入った

写真は使い回し

夜11:30。

練習が終わってご飯を食べながら、やる気スイッチが入ってしまい。

楽譜制作してます。

今取り組んでいるのは、12月のこころゴスペルの曲です。

バイオリン、ビオラ、チェロ、それぞれがアレンジしたのをスコアにまとめてます。

(これは私が3つ分まとめてアレンジしたのではなく、各々が持ち寄ったのです)

ここから手直しする、もしくは一から作り直す作業に入ります。

今回は今弾いてるアレンジの楽譜がほしいと言われたので、提出します。

急いで提出したいですが、結構長いからどのくらいでできるでしょうか??

(※楽譜おこしは嫌いじゃないです。)

いつも思いますが、

「絶対に、今この時間から始めることではない。

明日の礼拝に起きれなくなるでしょう。」

と自分にツッコミたい。

感謝します(^_^;)

考え中

写真練習中。大きさが不明(-∀-)

土曜日に神学校の預言クラスでセミナーがあるので、原稿を考えてました。

ドキドキです( ;∀;)

ただ前にも書いたかもしれませんが、

自分でセミナーをする、原稿を書くことを通して、理解も深まります。

蔑ろにはできませんね。

やるべきことをできますように!!

◇◆◇

本当は今度のGLTVのためのアレンジもしたかったのですが、時間に負けました。

感謝します。

嬰ヘ長調か変ト長調か

「教会の人ってたまに無茶振りだ〜?」と思うこと。

ゴスペルのキーの変更具合が半端ない!!

(つまり移調がすごい)

今度は♯6つのキーだそうです!!

感謝?!!

でもキーを変えると、聴き慣れたのと違う雰囲気になって、それはそれで新鮮です。

いつも弦楽器の調号の♯か♭かは、数が少ないものを選びます。

(少ない方が圧倒的に弾きやすいですからね!)

なのですが。

#6つ(F#)の調は♭6つ(G♭)と同じだそうで、数は変わらず。

大変さは変わらなかった(笑)

どっちが一般的に使われるのだろうと調べたところ……。

どうやらクラシックやオーケストラ系の人は♭6(G♭)つのようです。

(たしかに私には♯たくさんよりも、♭たくさんの方が馴染みがあります)

ですがジャズやポップスなど、楽譜というよりコードの人は#の方が馴染みがあるようで、

#6つのようです。

で、うちの教会。

伴奏者はコード譜を自分でアレンジして演奏するので、コードの人が多いんですよね。

というわけで、それに合わせて#6つのF#の楽譜にしました。

日本名は嬰ヘ長調だそうです!

馴染みがなさすぎて読めなかった?

さて祈ってアレンジ頑張りましょうー!

あ、預言クラスのセミナーと被ってる。

か、感謝……。

◇◆◇

ちなみに。

嬰ヘ長調は「えいへちょうみょう」と読むそうです。

「嬰」は「#」の意味だそうです。

気になってググりましたよ……。

エルサレムの平和を祈る集い

まりこさんから写真いただきました?

昨日の「エルサレムの平和のために祈る集い」は、

信仰と忍耐と訓練と愛と、

色々なものを考えさせられることとなりました。

まあ結局、

「祈り続けるしかない」

になるんですけどね(^_^;)

たぶん私は「心をこめた賛美」はできたんだと思います。

聖霊様が働かれて、私が思っていた以上の賛美になったので。

でもその他で色々御心を行えなかったんですよね。

まだ色々ぐちゃぐちゃで整理できてないです。

11月から新年度です。

10月は1年を振り返り、次の年に向けて準備をする、祈る期間です。

今回のことで強制的に祈ることを導かれそうです。

やるべきことをできますように。