感謝

いつぞやの夕暮れ

どうしてもやりたいことがあったのですが、神様からの明確な示しがありませんでした。

でも言われたタイミングがとても良く、また私のやりたいことです。

良いとも悪いとも言われません。

結局自分の欲に負けて申し込んだのですが、心が落ち着かず、ざわざわ。

平安とは言えず、寝ても覚めても祈って確認してました。

祈る中で「わかりましたよ!辞めれば良いんでしょう、神様!?」と逆ギレのように神様に宣言したら、やっと心が落ち着きを取り戻しました。

きっと神様が違うと言ってるのを、心はちゃんと受け取っていたのでしょうね。

それもたぶん、このまま無理に始めてたら結果は散々なものになったのだろうなと思います。

色々な方法で神様は語られると言いますが、それを見せられました。

できなかったのはとても残念です。

本当にやりたいことだったので。

でもきっと神様がもっと素晴らしいことを与えてくださると信じ、感謝して祈ります。

コメントを残す