流れに乗る

今日の礼拝のオーケストラ奉仕でのビオラは調子良かったです。

祈りきった状態で立てたのでしょうか??

わかりませんが、一番は流れが良かったからと思っています。

特別賛美が良かったのですよね。

その霊の流れにうまく乗れたのでしょうね。

客観的にはどうなのかわかりませんが、私としては気持ち良い賛美をしました。

.

この「流れに乗る」って大切だと思います。

逆らったりぶった斬ると、違和感があり無意味に疲れます。

来週の賛美大会でも、うまく流れに乗りたいです。

天から光がさす、気持ちのいい賛美をしたいですね?

楽しみたい。

感謝します。

**

今日一番語られたことは、写真の言葉(白馬の紹介映像より)だと思います。

「主が来られる」

コメントを残す