神様の時があるのだと、今日思ったことがありました。

何年もの間。

私の感覚では「ずーっと」。

発信する側の思いがあり。

しかし応える側がだれもいない。

応える側に思いがあっても、

発信する人はいなかった。

波はあれど、そんな状況だったと思います。

それが揃った。

忍耐が必要、神様に委ねるしかない。

そう思いつつ祈ってましたが、もどかしい思いがありました。

結果がどうなったのか聞いていませんが「やろう」と動き始めたことが嬉しいです?

祈っててよかった。

教会の中で色々なことが次の段階に進みつつあると思います。

コメントを残す