アイリッシュ②

今日は前に書いたアイリッシュのことを話す機会がありました。

たしかに私のブログの言葉は足りなかったかも(^_^;)

アイリッシュ(アイルランド民謡)ではフィドルが使われてるのですが、

そのフィドルはバイオリンを使います。

なので楽器屋さんでフィドルを下さいと言ったら、たぶんバイオリンが出てくると思われます。

では何が違うのかというと、音色と雰囲気が違います。

フィドルはクラシックの雰囲気がまったくないです。

たぶん弾き方が違うからでしょうね。

なので私がアイリッシュ風にビオラをアレンジしても、いつものクラシックやポップスの音色を出していたら、アイリッシュ風には聴こえません。

というわけで、アイリッシュで使われるフィドルを目指したのでした。

同じ楽器なのに演奏方法が違うだけで雰囲気が変わる。

楽器も奥が深いですね(๑´ㅂ`๑)

コメントを残す